♪ これ以上ないくらい優雅な1曲

おはよーございます。遊びに来てくださいましてありがとうございます。
それでは、本日オススメの1曲はコチラ♪



  ♪ LALU ♪
 ♪ PAINT THE SKY ♪


1. Reset To Preset
2. Won’t Rest Until The Heat Of The Earth
  Burns The Soles Of Our Feet Down
  To The Bone
3. Emotionalised
4. Paint The Sky (Feat. Steve Walsh)
5. Witness To The World
6. Lost In Conversation
7. Standing At The Gates Of Hell
8. The Chosen Ones
9. Sweet Asylum
10. We Are Strong
11. All Of The Lights
12. Paint The Sky (Feat. Simon Phillips)



2022年1月にマーキーからリリースされた、フランス出身のKeyプレイヤー、ヴィヴィアン・ラルーによるプロジェクト・バンド、3枚目のニュー・アルバムです。

まず、メンバーが非常に豪華です。
ヴィヴィアン・ラルー を筆頭に、イギリスのプログレ・メタル・バンド、スレッショルドで活躍してきたダミアン・ウィルソン (Vo) 、オランダの実力派ギタリスト、ヨープ・ウォルターズ、フランスのシンフォニック・ブログレ・メタル・バンド、アダージョなどで活動してきた経験を持つジェリー・カルダレッリをベースに豪華ミュージシャンたちが楽曲を彩っています。

イレッサンドロ・デル・ヴェッキオ KEY
アレックス・アルジェント KEY
ゲイリー・ワーカンプ VO
イェンス・ヨハンソン KEY
ジョーダン・ルーデス KEY
マルコ・スフォーリ G
サイモン・フィリップス DS
シモーネ・ムラローニ G
スティーヴ・ウォルシュ VO
トニー・フランクリン B
ヴィクラム・シャンカー PIANO
などなど豪華なメンバーが揃いました。

さてさて、本作で聴ける音楽は、デビュー・アルバム「ONIRIC METAL」のように、ヘヴィで優雅内プログレ・メタルとは異なり、メタリックな要素はかなり減退し、その分壮大なスケールで展開されるプログレHM/HRに仕上がっているのではないかと思います。

ヘヴィなサウンドを求めている人にとってはかなり物足りないのかもしれません、実際自分も少々もの足りないと感じましたが、その分、ダミアン・ウィルソンの伸びやかな歌声が存分に発揮された、じっくりと聴きたくなる楽曲がズラリと並び、相変わらず完成度の高い作品に仕上がっていると思います。

最近、
彼の名前は耳にしなかったのでここへ来てラルーの新作を聴けるとは思ってもいなかったです。
ぜひとも活動継続を望むところです。



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.8 The Chosen Ones ♪
とにかく壮大な1曲。なんだかんだツワ者ミュージシャンが揃った。
出番は少ないものの、シモーネ・ムラローニの完璧なソロは流石の一言。





ランキングに参加しております。
よろしければクリックして皆さんの貴重な1票をお願いします !! 

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

やたらズバ抜けているとは思わんが、妙にハマる。

おはよーございます。遊びに来てくださいましてありがとうございます。
今週も非常に暑い。
それでは、本日オススメの1曲はコチラ♪



  ♪ MAGIC PIE ♪
FRAGMENTS OF THE 5TH ELEMENT


1.The Man Who Had It All
2.P&C
3.Table For Two
4.Touched By An Angel
5.The Hedonist


2019年にリリースされた、ノルウェー出身のプログレッシヴHM/HRバンド、マジック・パイによる5thアルバムです。

このバンド、ハッキリ言うと、名前は知っていましたが、ほとんど聴いたことがありませんでした。
この手のジャンルですと、どうしてもDREAM THEATERと比較されることはある種の宿命ではないかと思います。

さて、このバンドの音楽は
SPOCK’S BEARDやDREAM THEATERにも通じるプログレHM/HRにスウェーデンのTHE FLOWER KINGSのようなファンタジックかつ優雅な要素をふんだんに盛り込んだ楽曲が特徴で、ときにはハードに、ときにはシンフォニックの要素も感じられる楽曲群は確かな実力を感じる。

ちょいちょい変拍子を導入しながらも優美なサウンドに彩られたシンフォニックかつファンタジックな音楽は、聴いていて非常に心地よい。これからもさらなる活躍に期待が募るばかり。



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.5 The Hedonist ♪
ラストを飾る20分超えの大作です。
とは言っても難解さはさほど感じられず、あくまでも聴きやすさに徹した1曲ではないかと思います。
適度にハードに、適度に優雅なあたりは欧州バンドの魅力を感じる。




ランキングに参加しております。
よろしければクリックして皆さんの貴重な1票をお願いします !! 

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


♪ トーベン・エネヴォルドセン ♪

皆さんこんばんは。遊びに来てくださいましてありがとうございます。
非常に蒸し暑い。
非常に現場がキツい。
それでは、本日オススメの1曲はコチラ♪



 ♪ SECTION A ♪
♪ THE SEVENTH SIGN ♪



01. The Seventh Sign
02. Riot
03. Pray For Rain
04. Nightmare
05. Tomorrow
06. The Man In The Mirror
07. Killing Fields
08. Into The Fire



2003年6月にマーキーからリリースされた、技巧派ギタリスト、トーベン・エネヴォルドセン率いるデンマーク出身のテクニカル・プログレ・メタル・バンドによるデビュー・アルバムです。
このバンド、現在のところ、4枚ほどのアルバムをリリースしています。最近は目立った活動はしてないようです。
元DREAM THEATERのデレク・シェリニアンや、VANDEN PLASのメンバーが参加しています。

このトーベン・エネヴォルドセンというギタリスト、とにかくテクニカルなプレイが目立つのですが、ジェイソン・ベッカーのトリビュート・アルバムに参加したり、ここ数年の間では北欧メロディアス・ロックでもソロを弾いてます。

さて、本作で聴ける楽曲は、テクニカルなギター・プレイと変拍子を駆使したプログレHM/HRが堪能できる高品質作品に仕上がっており、とは言ってもそれほど難解さは感じられず、大衆性に優れた音楽ではないかと思います。

曲によっては、「ちょっと弾きすぎじゃないか?」と思う箇所もありますが、それはそれでギタリスト、トーベン・エネヴォルドセンの実力の高さが分かるし、爽やかでメロディアスな音楽は多くの人を虜にするかもしれない。

この作品以降、
アルバムを何枚かリリースしていますが、ここ最近はあまり目立った活動はしていない模様。お互いバンドやプロジェクトを抱えているので忙しいのか?



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.4 Nightmare ♪
どの曲もテクニカルなギター・プレイが聴けますが、個人的にはこの曲がメロディアスで聴きやすいと感じました。
派手な展開はないものの、中間部で聴けるギター・ソロはなかなかのお気に入りです♪






ランキングに参加しております。
よろしければクリックして皆さんの貴重な1票をお願いします !! 

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


♪ 妙にカッコいい !! ♪

皆さんこんばんは。遊びに来てくださいましてありがとうございます。
非常に暑い、顔も真っ黒。
それでは、本日オススメの1曲はコチラ♪



♪ BRIAN MAILLARD ♪
 ♪ STABILIZED ♪


01. A Positive Mind
02. Stabilized
03. Time Is Running Out
04. Mammoth
05. Funky Jungle
06. Clock In
07. End Of Beginning
08. The Legendary Story
09. Moonchild



2019年8月にリリースされた、HM/HRギタリスト、ブライアン・メイラードによるソロ・アルバムです。

と言っても、
自分はこのギタリストはほとんど知らない。調べてみると、チャーリー・ドミニシの「ドミニシ」というバンドでギターをプレイしていた人物だ。

それなら少しは知ってる。マーキーからドミニシ名義でアルバムを2枚くらいリリースしていた記憶はある。でも、曲をキチンと聴いたことがない。
ということで、このブライアン・メイラードというギタリストはほとんど知らなかったが、とりあえず聴いてみた。

なるほど、「フツーかな?」と思っていたが、アルバム・タイトルでもある「STABILIZED」を聴いてみると、「アレッ、妙にカッコいい !!」。
気がついたら何度もヘビロテしていたということです。

もちろんテクニカルなプレイも随所で聴けますが、やたらとテクニカルというわけではなく、伸びやかで、かつ躍動感溢れるエモーショナルなプレイにはビックリしましたね。
これまた素晴らしいギタリストに出会った。



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.2 Stabilized ♪
この曲、正直言って、スリリングな展開があるわけではないものの、なぜか妙にカッコよく、妙にハマッてしまった。
知らぬ間に、彼の世界を堪能してしまうあたりは、彼のマジックを感じる。
失礼だが、あまり知られていないギタリストかもしれない。でも、実力は折り紙つき。
無名の実力者だ。こんなギタリストはもっと多くの人に知られて欲しい限りですな♪




ランキングに参加しております。
よろしければクリックして皆さんの貴重な1票をお願いします !! 

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

♪ 流石だね。 ♪

皆さんこんばんは。遊びに来てくださいましてありがとうございます。
それでは、本日オススメの1曲はコチラ♪



 ♪ JOURNEY ♪
 ♪ FREEDOM ♪


01. Together We Run
02. Don't Give Up On Us
03. Still Believe In Love
04. You Got The Best Of Me
05. Live To Love Again
06. The Way We Used To Be
07. Come Away With Me
08. After Glow
09. Let It Rain
10. Holdin On
11. All Day All Night
12. Don't Go
13. United We Stand
14. Life Rolls On
15. Beautiful As You Are

<日本盤ボーナス・トラック>
16. Hard To Let It Go




7月8日にワードレコーズからリリースされた、アメリカン・ハード・ロックの帝王、ジャーニーによる、実に11年ぶりのニュー・アルバムです。

かなり長い期間であってにもかかわらず、11年のブランクを感じさせないクオリティは流石の一言で、アーネル・ピネダのちょっぴりハスキーで伸びやかな歌声に、ニール・ショーンの泣きのギター・プレイが炸裂するアメリカン・メロディアス・ロックは、やはり王者の貫禄が漂っている。

細かい注文を言わせていただくと、全体的に散漫な印象があると思うし、「どの曲も素晴らしいが、名曲まではあと一歩」というもどかしさも残る感じがしました。

それでも、珠玉のメロディを軸に、ときにはカラッと、ときにはしっとりとしたアメリカン・メロディアス・ハード・ロックはこのバンドだからこそ成せる職人芸ではないかと思います。
11年の歳月を経て、少々おとなしくなった感じもしますが、それは彼らが年齢を重ねて円熟味を増したと捉えたい。
いずれにしても、そんじょそこらのバンドには絶対に到達できないレベルであることは間違いないし、これからも彼らは第一線で走り続けることだろう。



♪ RECOMMENDED TUNE ♪
♪ No.3 Still Believe In Love ♪
じっくりと聴きたくなるしっとりとしたバラードだと思います。ニール・ショーンの弾きまくりながらも決して前面に出さないギター・プレイは心憎いばかり。
アーネル・ピネダの情熱溢れるソウルフルな歌い回しは流石の一言だ。




ランキングに参加しております。
よろしければクリックして皆さんの貴重な1票をお願いします !! 

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

 メロディアスHMHR

Author: メロディアスHMHR
♪ 自己紹介 ♪
性別  男
年齢  40代間近 
出身  青森県
現在は神奈川県で勤務
しております


♪ 趣味 ♪
・HM/HR鑑賞
・映画鑑賞
 (特にB級映画)
・ひたすら良い音楽や
 映画を探しまくる!


ランキングに参加しております。よろしければクリックして皆さんの貴重な1票をお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

ブロとも一覧

ミカズワールド
リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム